*

ベビー用家具 baby-furniture

公開日: : 最終更新日:2014/03/22 ベビー用品 ,

ベビー用品は新品で衛生的なものを買いそろえたいところです。特にベビー家具はベビーベッド、歩行器、ベビーカー、ベビーラック、べビーチェアなど場所も取りますし、それなりにいい値段がします。また使い勝手のいい便利なものを使用し、快適に過ごせるようなサポートをしてあげましょう。ベビー体温は約37℃前後。生まれてすぐは寒がりなので、保温性の高い寝具が必要です。でも2カ月をすぎると今度は汗っかきに。汗の量は大人の2倍にもなり、吸湿性・放湿性が重要です。また首や背中の骨が固まっていないので、適度なかたさの敷布団を敷いてあげましょう。3カ月頃からはドーナツ型の枕で頭の形を整えてあげ、うつぶせ寝による窒息を防ぐために敷布団は適度なかたさがあった方が良いでしょう。キルティングのパッドをシーツの下に敷くことで汗やおしっこを吸収、さらにその下に防水シーツを敷くと敷布団をぬらしません。中わたが薄く、温度調節に便利です。

関連記事

記事はありませんでした

no image
ハウスキーパーサービスを利用する前に見てみたい子育て時に考えたいこと6記事

ライブドアニュース - 女子SPA! 貯金ゼロを脱出。貯まる

no image
キーパーさんで育児ママの休息

育児は、自分のことは二の次にして、昼も夜も子供を気にしていなければいけ

no image
家事代行サービスで育児専念

初めての育児は、家族や周りの協力、育児休暇などがあってようやくできるほ

no image
baby-cribs

no image
ベビー用家具 baby-furniture

ベビー用品は新品で衛生的なものを買いそろえたいところです。特にベビー家

→もっと見る

PAGE TOP ↑